髪結い

七五三のために髪を伸ばす?
七五三用のかんざしはどうする?
三歳でも着物なら髪を結う?
七五三の衣装、着物だといくら掛かる?
七五三の衣装、洋装だといくら掛かる?
七五三撮影の写真館は予約が必要?
お参りは予約が必要?
お祝いのお食事会はどうする?
祝い膳の相場は?
七五三は最終的にいくら位掛かる?

七五三のために髪を伸ばす?

女の子は、七五三の前になりますと、髪を伸ばすご家庭が多くあります。
三歳の女の子の場合は、七五三まで一度もカットせずに、伸ばしている、ということも珍しくありません。

江戸時代の頃はでは、三歳での七五三は「髪置の祝《といいまして、それまでは男の子も女の子も髪を剃り、この三歳のお祝いから髪を伸ばしはじめる、というものがありました。
この儀式には、健康で長生きできるようにとの願いが込められていまして、子の成長を祝うと同時に、この先の幸福を願う点は、現代と似通っています。

三歳での女の子の七五三ですが、まだ髪にコシがなかったり、量が少なかったり、髪があちこちに広がっていたりといったこともあります。
ご家庭で着付けやヘアアレンジをされるケースもあるかと思いますが、ヘアメイクつきの写真館や美容院では、事前にどんな感じにするかといった簡単な打ち合わせがあります。

その時に、そうした髪についての質問や当日までにしておくことがあれば聞いておくと安心です。
また、多くの七五三の撮影やヘアメイクを行っているところでは、小さな子の髪に対応できるようになっています。

当日、希望するヘアスタイルによっては、前髪を少し切りそろえる、などをする場合があり、大抵のヘアメイクさんはそうした時には、
切りそろえても良いですか、というふうに保護者の方へと声を掛けています。

七歳の女の子の七五三では、幼稚園の年長さん、小学一年生の頃に、七五三まで伸ばす、というお子さんやそう話している保護者の方を多く見掛けます。
この七五三のために伸ばす髪ですが、場合によりましては傷んでいましたり、毛先が細くなっていましたり、揃っていないといったこともあります。

美容院によりましては、七五三に向けてきれいに髪を伸ばすためのカットを行っているところもあります。
お子さんによっては、伸ばす過程で煩わしさを感じるということもあります。

七五三のヘアスタイルは、いわゆる日本髪に結いあげる以外にも素敵なヘアアレンジが現在は色々とありますので、
伸ばさない場合でも、色々なヘアスタイルを参考になさってみると良いのではないでしょうか。